今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

プログレッシブ。

富士山後、意外と筋肉痛ないね。

俺、結構いけるのかも。。

佐藤です。

昨日は濃厚3マンライブ。

その中でも感動したのがGRANITE HOUSEさん。

メンバー皆さんのキャリアもとっても長いので

子供ばんどのメンバーさんが居たり、なんだりと

形容詞には事かかないのですが、そのサウンドに

マジでビビリました。

もう何回も見ているはずなのに、何故今まで気がつかなかったんだろう。

GRANITE HOUSEさんはガチンコのプログレバンドだった…

歌もメロディーも相当ポップにしあげているし

ブルースやハードロックっぽいアプローチもあるし

それでも、やっぱりプログレだ、あれは!!!

圧巻だったのは15分もの超大作の1曲。

目まぐるしく変わる展開とめくりめく変拍子

油断していると取り残されてしまうし

ついていこうとすると、いきなり出てくる壮大な歌に

カウンターパンチを喰らう。

ただただ駆け上がっていく旋律にブルブルと

震えればいいだけ。いやー震えました。

うーーーん、やっぱり大人はすげぇ。。

じゃ、四谷で。