今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

バンドマンは富士山登れ!

まじで。

色々見えてくる。

と言われて、ライブハウスマンだけど登って見た。

DSCF0078.JPG

朝6:00~夕方6:00の弾丸強行。

だって、店も休めないしさ。

以下、そんな初心者が初心者に贈るアドバイス

佐藤です。

ひゃっはー!!いきなり上目線!!

ちょびっとだけ要望があったので

初心者だから初心者にしかわからない

アドバイスを俺目線でメモしておきます。

検索から来た人もそうでない人も活用下さい。

当方、重度の運動音痴。運動全般平均以下。

但し生命力は強め。登山4日前から禁酒しましたが

タバコは止めず。登山前に軽くウォーキングした程度。

登山はまったくの初心者なのでアテにならない事多数。

個人差もあるのでそこら辺はご了承下さい。

・靴

なんでも大丈夫。僕はマーチン8ホールで登りました。

同行者は雪駄で途中まで登ってました。

但し予算があればトレッキングシューズが良いに決まってる。

靴の有り難味は下山時に痛切に感じる。

靴下は厚めが絶対良い!速乾系の厚手のが売ってるから

それがお薦め。それさえあれば靴は割りとなんでも良さそう。

・服

速乾Tシャツは本気でマスト。すぐ汗をかくのに

山は寒い。速乾じゃないと確実にやられます。

あとレインコート(セパレート上下)も本気必須。

冨士いったら100%雨です(1回しか行ってないけど)

霧すげえ。雨は下からくるのでポンチョは即死。

あとリュック用の雨よけはあったら便利。

撥水仕様ならなくてもなんとかなる。

・飲み物

途中に数箇所ある山小屋は山値段。

最初から2リットル位もってとき。

どうせ飲むから段々軽くなる。

あとウイダーイン系のゼリーのやつは

気分的にも元気になるのでお薦め。

3個持って行ったけどもっとあっても良かった。

・食べ物

予想以上にハラが減る。チョコ系もいいけど

ガッツリsoyjoy系を8本位あっても良い。

山小屋のチョコバーみたいなの高すぎ。

あと、頂上で食べるオニギリは凄いので

頂上用に1つオニギリ(手製だと◎)を確保。

・装備

スティックみたいなのは下山に威力を発揮。

初心者は絶対持っていくべき!!!!

これを持っていかなかったので僕は下山時に

靴の性能の悪さとダブルパンチで辛かった。

ヒザやられます。

・酸素ボンベ

あんなもんいらねーよ!!と思ってたけど

休憩する度に1回吸ってたら高山病には

かからなかった。効果があったかは謎だけど

気休めでも持っていくべき。

じゃ、四谷で。