今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

上下はなくても左右はあるさ。

毒舌?暴言?わかんないけど、まあ色々あって大変だなぁ。

とりあえず憶測が飛び交う中でどれが真実かも

わからないので、正式発表位したらいいのにね。

「こういう暴言を吐きました!」ってやつを。

それすら報道できない暴言ってなんぞや。

とりあえず世界は闇でまみれているって事でしょうか。

佐藤です。

昨日はアウトブレイクアンプラグド。

佐藤はPAで参戦です。

いやはや生楽器の難しさったらないのー。

音量かせぐのも一苦労。ひーひーひー。

バンドにないアンプラグドの良さってやっぱり

生々しさと直球加減だと思うのです。

それが実に難しい。ソロでやる人って凄いよね。

そんな中、出演してくれた林口裕幸さんとグダグダお話。

ダメ男とはなんなのか、アーティストとはなんなのか。

人生人それぞれ、その深さと潔さが音楽に現れるのかね。

とっても林口さんの歌は沁みるのです。

あんなに酷い人なのに(笑

んで、最後に出演してくれたFAIR LADY。

四谷ロックンロールスーパースターになれる素質があった!!

すごいなあ、あのスター感。色々知らない若さってのは

それだけで武器。あの感覚をいつまでも失わないで欲しい。

久し振りに新宿ロックバーCURRENTのスシさんにも会えたし。

久し振りに乾杯できてよかったぜ!

と言う訳でどういう訳か飲みすぎた…

あ、いつもどおりかね。

じゃ、四谷で。