今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

穴だらけのジーパン

穴だらけのジーパンを履いている。

さすがにポロリするので下にスパッツも履いている。

そのスパッツすら破けてきた。

さすがに30歳前後の男としてコレはいかん!と

思い立ったのでユニクロにでも行って来ます。

佐藤です。

昨日はTrash of Rockさん企画ライブ。

メンバーさんが入籍直後だったり誕生日だったりと

色々とメモリアルライブな夜。

こういう日は見ててほっこりしますよね。

お祝い事に音楽は欠かせません。

がっつり打ち上げまで楽しんで頂きました。

ライブをするってやっぱり人それぞれの

捕らえ方があると思うわけです。

全てを出し尽くしたバンドマンとしての

究極の形としてのライブだったり。

みんなで音を出すのが楽しくて楽しくて

身内を呼んでパーティー感覚でやったり。

チケット代を貰っている以上、プロとしての

演奏を求められるライブだったり。

まぁ、本人の感覚というか方向の

違いで色んなライブがあるわけですよ。

んで、アウトブレイクも例えば

「一生をかけたプロ志望のバンドマン以外のライブを禁ず!」

とかって看板は掲げていないので色んな人が来ます。

だから色んな人達に楽しんで帰ってもらいたいし、

本気でぶつかってくる奴には本気でぶつかりたいですよね。

なんというか、この辺の境界線の曖昧さというか

懐の広さというか、悪く言えば中途半端な感じって

四谷ならではなんですよ。最近よく思います。

でもだからこそ出来る実験的な事だったり

ちょっとした恩恵だったり、予想もしない出会いが

意外なほど盛りだくさん。

色んな状況と色んな事情を前向きに飲み込んで

まだまだ走らなきゃいけないね。

とりあえず伸びきった髪の毛と無精ひげをなんとかしよう。

じゃ、四谷で。