今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

なんてこったい!

昨日、意を決して納豆4パックを一気に食べてしまった。

・・・なんて贅沢をしてしまったんだろう。

今日はこっそり生きていこうと思う。

佐藤です。

昨日はクズども。さんとアウトブレイク

共同企画でしたー!!!

最近始めたこの共同企画。

結構気合はいって楽しいんですよ。

通常の1日とはちがったアットホームさと

緊張感が得られます。

んで、こういう日は何故かお客さんが

来てくれるし、帰らない。もちろん主催のバンドさんの

協力と努力の賜物なんだけど。

これがやっぱり嬉しいですよね。

昨日もバンドのクオリティーも凄く高かったです。

まず1番目RAVENさん。このバンドまだ現役の

学生だっけかな?遠い俺の後輩にもあたる(笑

もうね、ギターが最強にリッチーブラックモア。

あの若さで!片膝ついてソロを弾く姿は

未来のロックスターの素質十分。

クールな女性ボーカルとオールドスクール

ハードロックリフは意外とマッチするんだよなぁ。

そして2番目ダニージャックさん。

僕は恥ずかしながら初見でしたが、素晴らしい

ロックンロールバンド。

AC/DCとチープトリックと3 colors redを

2009年に甦らせた感じだね。全編ハモリまくりの

ツインボーカルにちょっとヘヴィーなギターと

タイトなリズムでメロディアスに攻めまくってくれます。

どの曲も素晴らしくカッコイイ。いやー良いバンド。

ちょっとだけ和製ロッケンロールに傾きながらも

洋楽っぽさというか、メロディーの妙を良く知ってらっしゃる。

とても良い出会いでございました。

そして3番目PUNCH-LINEさん。

連戦の疲れがちょっと出てきたものの

リズムと歌のバランスが段々と良くなってきました。

ドライブするリズムはBPMを遅くしてもドライブします。

それが歌を生かす秘訣。みんなで段々と

コツをつかんで成長していく様子はまさにバンドです。

これからまた化けるぞ、多分。

4番目はショウジロウジュニアさん。

今日から改名だそうで、理由はよく表記を間違えられるから。

確かにアウトブレイクでもずーっと間違えてた…すいません。

途中まさかのベース弦がきれるハプニングがありながらも

兄弟の歌う超グッドメロディーは例えば斉藤和義とか

はっぴぃえんどとか。日本の良質な音楽を聴いて育った

世代の音楽だよね。そのセンス、今の30前後には

なかなかないなぁ…と感心というか嫉妬というか。

もっともっと新しい世代のメロディーを聞かせてください。

そして大トリ、クズども。さん。

たくさんのお客さんに囲まれていつもよりテンション高め。

普段の穏やかな調子とは正反対の超オラオラスタイルで

お客さんをグイグイと引っ張ってまいります。

たっぷりアンコール込みで50分!色んな小ネタをはさみながら

飽きさせずビッチリやってくれました。

お笑いでも、メタルでも、歌謡曲でもない自分達のオリジナルを

もっともっと追求していきましょう!これからもよろしく!

そして今回転換中に登場したのは木下哲男さん。

お喋りと曲とで繋いでくれたんですが

これが面白かったなぁ。会場は失笑と爆笑が

交互するハッピーな感じ。若い女性にめちゃくちゃ受けてた。

これは、ちょっとほっとけない。今度は30分ライブやってもらおう!!

んで、影ながら昨日職人技を発揮したのはPA山本氏。

昨日は全バンドボーカルの歌詞が聞き取れないと

バンドの魅力が半減するバンドさんばかりで

かなりボーカルを重視したミックス。んで、その時に

重要なのがドラムのバランスなんですよ。個人的には

特にスネアなんですけど。このミックスが上手かったなぁ。

ちょっと奥にいるんだけど、圧とパンチがしっかりしていて。

最近PAをやってる僕でも「わ、上手にだしてる…」と解かりました。

いやはや、プロってすげーなー。

というわけで昨日は色んな歯車が丁度良く

かみ合った良い日でございました。

こんな日が続くといいんだな!

じゃ、四谷で。