今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

大人になるってこと。

くしゃみしたら唇が割れました。

半端なく地味に痛い!!!!!!

おそらく生まれて初めてリップクリームを購入。

唇がベタベタして気持ち悪い…

佐藤です。

昨日はROCKERS HIGH!!

大人な皆さんがおもいっきしロックをぶちかます。

なんとも爽快でかっこいいじゃないか。

年齢を重ねた重みってきっとロックのふり幅を

大きくする要因の一つだね。

んで、終了後は皆さんとダラダラ飲み。

気が付いたらPA長沢氏と焼き鳥石の字さんに。

毎回優しいマスターが優しく接客してくれます。

毎日4時までやってる焼き鳥屋さんは四谷でココだけ!

しかも劇的に美味い!!!!!!!!!

んで、お互い相当ベロンベロンになりながらもお話。

店の事、仕事の事、もー色々と。

最近この話をして常に結論というか最後には

いくつかのキーワードが出てくる。

・店と仕事をもっと愛さなきゃいけない。

・一緒に働くスタッフとのコミュニケーションをとらなきゃいけない。

・各部署・各役職によって落としちゃいけないポイントがある

とかね。当たり前なんだけどやっぱり人間人それぞれですから。

できる事もできない事もあります。僕もできない事の方が多い。

別にライブハウスの仕事に限った事じゃなくて

全ての仕事と呼ばれる行為に共通する事だと思うんだけどね。

例えば自分はコレが一生の仕事だ!と思ってる奴と

そう思ってない奴とが一緒に仕事をする時に重要なのは

最後にはコミュニケーションだもんね。

そいつに「一生の仕事にしないなら辞めろ!」とかだと

当然アルバイトなんてもんは雇えないし、店は回らない。

だからこそのコミュニケーション。仕事は仕事。

アルバイトだってプロ意識を持ってやってる

素晴らしい人材はたくさんいるし、そういう人は素敵だ。

大人になんてなりたくないやい!と駄々をこねまくって

それでも30前後の年齢になってきて思うのは

駄々こねるやつは駄々こねるのが通用する場所で

働けば良い。ゾンビみたいにやりたくない仕事を

お金の為に働いて、余った時間で好きな事をやればいい。

大人になれない大人って「仕事」に関してはダメよね。

仕事は大人、遊びは子供。こんな大人に僕はなりたい。

小難しい話だったけど、結局長沢さんと

美味しい焼き鳥を食べて朝になって

店戻ったら見事に永沢さんが携帯忘れてて

さっき「・・・俺、携帯どこやった?」って電話が来たってこと(笑

じゃ、四谷で。