今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

朝8時。

今日はクーラーの業者さんがお掃除に来てくれる日で

朝8時から待ち受けてたわけだけど。

まぁ、朝まで飲んでたのでそのまま店に居たわけです。

コーヒーでもと7:30位に店の外に出るとサラリーマンでいっぱい!!

ちょっと見慣れない光景にビックリしてコーヒーを買うのを

諦めて地下室に逃げ戻りました。サラリーマン怖いよ!目が!

佐藤です。

昨日は爆紅レイラさんの企画。

アウトブレイクお馴染みの皆さんはもちろん

大阪からイーモンさんと楽しみな内容。

おまけに飲み放題。そして俺DJ。

楽しく一日を遊べたような気がします。

しかしやっぱり企画ってのは主催の

人柄が大いに現れる。昨日は主催のレイラさんは

各方面に走っては色んな人と色んなお話をして

ライブも楽しんで、出演者・スタッフに気を配ってと

大忙し。それでもちっとも忙しそうに見せないのが

すごい所。バンドとしてのボーカルもさることながら

そういった気の使い方ってのは今のバンドマンらしいというか

新しい1つの形かもしれないね。

僕も裏方兼出演者として楽しみました。あざっす!

個人的には久し振りにエベレスタが見れてよかったな。

あの邪悪な可愛らしさというか、人形みたいに

かわいいのにゼッタイどっか狂ってるポップ感覚は

女性ボーカルバンドとして凄い強みだと思うなぁ。

最近思うのはどのバンドにもやっぱり光る個性が

あて。例えば曲だったり、ステージングだったり

トータル的な営業能力だったり、人付き合いだったり。

その光る個性をどこまで客観的にプロデュースしていくかが

やっぱりどうしてもポイントだよな。

もちろん音楽ありきなのは当たり前なんだけど

自分達の持ってる武器でどうやってお客さんに

楽しんでもらうか。このバランス感覚ってやっぱり

必要じゃないかなと思う。

でも、そんなもんイラネー!やりたい事をやるんだ!という

人は絶対折れない心で10年とか20年とかライブやるんだよね。

そういう人も絶対に本物。いろんな方法論がありますが

やっぱりバンドは面白い。裏方でコレだから演奏するほうは

どんなに楽しいんだろう!!!

両方知ってる俺って結構得してるのかな?

とポジティブに考えるこの頃でした。

じゃ、四谷で。