今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

緒川たまき結婚に寄せて。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ緒川たまきが結婚

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090307-00000030-sanspo-ent

ショック!色んな意味でショック!

まず事実関係を確認しないで書くと

bikkeって夫じゃなかった!?違った?都市伝説!?

なにはともあれたまき嬢の幸せ顔が浮かびます。

全身全霊をもっておめでとうございます。

そして友人のいのじゅん氏も言っていたけど

高野寛を旦那にしたら本気で僕は喜んだ。

というか、特番3つ位組めたと思う。

伝説の番組、僕の全てのスタート地点でもある

ソリトンside-BのメインMCだった二人。

youtubeさがしたらこんなの出てきた。

ALL OVER, STARTING OVER / 高野寛

とにかくケラさんと緒川たまきの結婚に

なんらしらかの安堵感と嫌悪感を抱くのは

しょうがないだろう。

ああああ、緒川たまきがこんなにも

僕の精神世界の多くを占めていたとは!!

我ながら嬉しいような悲しいような。

っていうのを昨日の朝6:00とかに書いてた。

読み返すと意味わからんっす。

佐藤です。

ロックじゃなくてロックンロール。

いやはやふざけたタイトルです。

ロックンロールなんて人それぞれ。

別にジャンルで選んでるわけでもなく

ただただロールしてるバンドに声をかけて

オープン当初からコツコツやって参りました。

昨日は4周年の節目もあって

最近うほほ!と思う全5バンドに

集まってもらって、宴の開始。

レコーディングがあったりツアーがあったり

企画があったりと忙しい中で出演して頂きました

皆さんありがとうございました。

いやー我ながら神ブッキングだったんじゃないか。

BASCODAさんはブルーズとパンクを

男の哀愁とエロに乗せて軋んでました。

カラス79さんはカッコイイ男子の

歯軋りするようなロックンロールを。

WAGA-MAMA CITY BOYZさんは相変わらずの

暴走特急。後半はしっかり聞かせる曲も

挟んで成長の証明を。

ひさしぶりの雨ふらしカルテットさんは

静かに燃える夕焼けのような30分。

ラストのスランキーサイドさんは

文句なし怒涛のライブ。ドロドロのジュースを

飲んだら実はガソリンで腹から爆発した感じ。

ライブ終了後はわいわいわいと飲みました。

090306_232614.jpg

お客さんで来てた東洋の魔女ちゃん達。

普段のホロボロの格好じゃなくて変身してた。

ライブ終了まで本人と気付かず。

090307_004604.jpg

WAGA-MAMA CITY BOYZの面々。

毎回ヒドい打ち上げをしていくので有名。

ベースの斉藤くんは昨日もご機嫌でした。

090307_031903.jpg

んで最後はカラス79のハラさんと

焼き鳥やでサシ飲み。美味しいご飯を

食べて二人で大満足。

ライブハウスの事を色々とお話。

4周年っていってもただの通過点ね。

特別な事なんてない。ライブハウスは

黙々と毎日パーティーすれば良い。

色んな葛藤も悩みもこの地下室の中では

どうでも良いのかもしれない。

そこにある音楽と寄り添うのみ。

じゃ、四谷で。