今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

コレがコレなもんで

遂に念願の面影ラッキーホールの新譜をゲット。

思えば発売日に駆け足でCD屋さんに行って

帰りの電車で封を開け、歌詞カードをそれこそ

エンジニアさんやspecial thanks、ゲストコーラス等

隅々まで読み漁って職場に戻りプレイヤーにセットして

爆音で聴くなんて行為はいつぶりか。

ここまで楽しみだったのはひょっとすると

中学生のWANDSのアルバム以来じゃないか。

高校の時に買い漁ったWiLD HEARTSやメタル関連、

ロックンロールにテクノ、ハウス。ハードコアにパンクに

メロコアネオアコ。どれも発売日に駆け足で

買いにいった記憶はないなぁ。

あ、コーネリアスの69/96は発売日にわざわざ

中目黒で買ったか。あとタワレコ限定のカセットテープ。

それ以来だから実に12年ぶりくらい。

音楽に携わってる者としては、ダメなんだけど。

彼等を知らない多くの人の為に現在確認できる情報はこちら。

(どれもこれも下品な内容含む。閲覧は自己責任で。)

オフィシャル

http://www.omokageluckyhole.com/

wiki

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%A2%E5%BD%B1%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB

最新PV「あたしゆうべHしないで寝ちゃってごめんね」

http://www.dax.tv/uramyx/omokageluckyhole/

ライブ映像「俺のせいで甲子園にいけなかった」

http://jp.youtube.com/watch?v=e75cpHIgpG8

そして新作「Whydunit?」であります。。

前作「代理母」同様にこのバンドの全てといっても過言ではない

ダメ男とダメ女の歌詞世界。1つの曲が完璧な1つの物語として

成立しどの曲も同様に救いがない。

日常レベルでは体験しないだろうけど

小学校の同級生とかだったら実際にしてそうなギリギリの

日常感が今回の新作にも十分に充満しています。

そんな世界がR&B昭和歌謡、時にソウルなアレンジでポップスとして

凄腕ミュージシャン達によって鳴らされる。

ボーカルのACKY氏による甘く切ない声は容姿の猥雑さと

あいまって強烈な個性を発揮しているし、なにより普通に歌が上手い。

そのさまざまな違和感が時に不安をあおり、時に涙腺に響くのであります。

前作のアッパーファンクあり、ヒップホップあり、スローバラードありの

攻撃力満点さに比べると今回はミディアムテンポが多め。

既にライブで披露されている「中に出していいよ、中に出してもいいよ」

は痛い女の痛いストーリーかと思いきや、女が不倫相手の

男に対してのストレート過ぎる愛情と永遠に交差することのない

人生の悲哀を歌った(これもまた救いが無い)名曲!

シングルとして発売済みの

「パチンコやってる間に産まれて間もない娘を車の中で死なせた…夏」は

今作中もっとも解かりやすく明快なアッパーチューンであり

ライブではサビ部分で観客がパチンコを打つ振り付けを行う等

猛烈にハッピーな楽曲でありながら、歌詞は日常生活に疲れ切った

母親の淡々とした語りであります。それを満面の笑みで歌って踊る観客の

ギャップは中毒性が高く、ライブバンドとしての評価が高い要因じゃないかな。

1ヶ月前に先行して発表されたタイトルが一部ネットで「酷過ぎる」と

話題になり、ファンはおもわずニヤリとした「面ラホ節」は好き嫌いが

はっきりとわかれるだろうけど、騙されたと思って一度上記リンクでも

見てみてはいかがでしょ。もし気に入ったら迷わず来年予定されている

ライブにGO!東京はクワトロ1日のみですよー。

過去のライブ(Waste Of Popsより転載)

2007/04・・・Perfumeと一緒に青山CAY(キャパ約250)

2007/09・・・サイプレス上野とロベルト吉野と一緒に渋谷DUO(キャパ約300?)

2007/12・・・長見順、バッパーズと一緒に原宿アストロ(キャパ約400)

2008/03・・・あぶらだこ、ヒカシューと一緒に恵比寿リキッド(キャパ約1000程度?)

2009/01・・・ワンマンで渋谷クアトロ(キャパ約600)

600位いっちゃうんじゃないだろうか。滅多にライブやってくれませんし。

佐藤です。

うお、あまりに長すぎるリード部分、失礼。

ちょっと某バンドさんから「わかりやすく説明して」と

オーダーがあったのでセコセコ書きました。

で!昨日は昭和歌謡パンク「いこち」さんの自主企画8回目!!

今月中旬から2度目のオーストラリアツアーに旅立つ

壮行会的な意味合いも含めてのライブでした。

先日アウトブレイクで撮影したPVも無料配布の

超ふとっぱら仕様で会場も大盛り上がり!!!!!!!

正直色んなイベントと被ってて僕自身はヒヤヒヤしてましたが

杞憂でございました。ご来場の皆様ありがとうございました。

共演もアウトブレイク初登場の方が多く刺激的で

僕自身もかなり楽しめる内容でしたね!!!!

終了後は恒例打ち上げ。こちらも大盛り上がりでした。

で、最後明け方片付けしていこちの3人と僕とで

ちょこっと飲み。何気にアウトブレイクオープン前からの

付き合いでなもんでざっくばらんにパラパラと。

色んな話をしましたが、最後は

結局おっぱいの話だったような気がします。

いこちの皆さんオーストラリアがんばってきて下さい!

おつかれっした!!!

じゃ、四谷で。