今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

こっそり深夜に更新

書けるうちに書いておくよ。 ちょっと真面目な話です。 異論反論はコメント欄にご自由に。 たまにはそういう口論の場になっても健全だと思う。 佐藤です。 【タイムテーブル】 何時にどのバンドが何分間演奏の予定の事。 これはバンドにとって、お店にとって死活問題であります。 たとえば19:00~出演のバンドが急遽18:30~の 出演になったら…やばいでしょ、お客さん来ないじゃないですか。 それと同じように19:00~出演のバンドさんが 19:30~の出演になったら… いやね、見れないお客さんはいないですよ。 19:00と思って来ますから。もしかしたらちょっと遅れた お客さんはラッキー!位に思うかもしれない。 でもね、でもね。違うんだよ。その時間のつもりで 準備していたバンドさん、お客さんも沢山いる。 これが19:00だったらまだいいけど22:00だったらどう? 終電気にするお客さんだって勿論居る。 わざわざ遠くから来てくれるお客さんだっている。 そういう必要以上の労力を使ってきてくれるお客さんが 一番損をする1日って僕は嫌だ。そんなライブ嫌だ。 だから僕達は毎日全部のリハーサルが終わった後に 出演者さん皆さんに集まってもらってミーティングをします。 「後半のバンドさんの為にも時間は厳守してください。」 その中で必ず言う言葉です。 これをどれだけの人達が守ってくれるのか。 気にしてくれるのか。思いを巡らせてくれるのか。 店としては、色んな事情を踏まえて出演順を決めます。 力量、集客、その日の流れ…本当に色々、ケースバイケースで。 でも最後はカッコイイバンドさんで終わりたいし、 店としても盛り上げて欲しい。 でも、そういうバンドさんが時間的に一番損をするんなら それは非常に不本意だし、「トリ」をやりたがらない バンドさんが増えるのもそういう理由なのかもね。 ・・・それをふまえた上で極論言います。 「時間おしてんじゃねーよ!!!」と怒る出演者の 皆さんはワンマンライブをやればいい。 毎日オンタイムでいくわけが無い。色んなトラブルもある。 ある程度のタイムラグは無責任な発言だけど、しょうがない。 「時間おしちゃった?ごめん!」とヘラヘラ笑う出演者さんは もうこの店ではライブやらなくていいよ。 もちろん、笑顔でさよならして二度と呼ばないよ。 過去、何度かあったけど色んな理由を話して罰金貰った事もあった。 それこそ、ワンマンやればいいです。本当に。 で、改めて思う。ブッキングってなんだろう。30分のライブってなんだろう。 もっと考えて欲しい。こりゃただの店からの我侭かも しれないけど、本当にそう思います。 みんな少ないお金と時間を消費して、この場所に 立ってくれるんです。自分と自分が呼んだお客さんだけ が楽しければ良いのか。 いや、それでもいい。全然構わない。 でも他のバンドさんの迷惑になるのは止めて欲しい。 俺は好きじゃないけど、自分のライブ終わったら帰ってもいいよ。 リハも見なくても良いよ。本番も対バンさんをみたくないなら 見なくても良い。それはまったく強要しない。 ただ、ただ1つ。自分の与えられた時間だけは守って欲しい。 機材が多くても、MCが多くても、例え50人の集客があっても。 その日与えられた時間を守って欲しい。 それがブッキングに出る最低限のルールだよ。そう思います。 その為にウチのスタッフも現場で走り回ってます。 時には大喧嘩しながらね(笑 ・・・・というのを今日、というか今も、打ち上げで飲んで話して 思いました。別に今日の誰かをつるし上げたいってわけじゃない。 そういう事は直接本人に言います、僕達。 今日はバカみたいにおしたバンドさんは居なかったし。 ただ、1バンド5分おしただけで、全6バンドだったら 最後のバンドは25分おしです。 21:30~の予定が場合によったら22:00超え。 この現実を割とバンドマンが読んでるこの日記に
書いておこうと思った訳です。
もちろんもっと僕達もスムーズな転換や ライブ進行を考えなきゃいけない。 そうやって怒られた事も多々あります。 (web上、直接、メール、電話等含む)
やっぱり、僕達店の人間ももっとやれることがあるよ。
そして皆さんバンドマンもやれることがある。
ここにはここのルールがある。 だから僕はまだライブハウスを信じています。 じゃ、四谷で。