今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

DIY

孤独のグルメってマンガがありましてね。 僕の中では料理マンガ5本の指に入る名作です。 そこでも紹介されている まるます屋。 ここ打ち上げ終わりに誰かいこうよー。 佐藤です。 昨日はオ-ストラリアからCONSIDER THE MEEKさんが 来日ツアーでした。アウトブレイクは一昨年に続いて2回目かな。 このバンド、面白いんですよ。サウンドはNOFXやSNUFF直系の 明るいパンクに政治的なメッセージを入れたパンクサウンドです。 で、行動がまたDIY精神満載なんです。 普通は海外バンドのブッキングってエージェントや イベンターさんが仕込むんですよね。 バンドと会場の橋渡しを行うわけです。 彼等はそれも全部自分。今回だって普通に夜中電話が 鳴って「ハロー!ブーン!最近どう?10月ライブやるけど 空いてる日あるかい?」ですからね。 僕も「OK!金曜日いいかんじだよ!」で終了。 ま、1回観てるってのもあるんだけども。 メールじゃなくて電話って所が彼等らしい。 ライブ中も対バンさんのライブを最前列で見て お客さんにとりあえず話しかけて、自分達の ライブを見てもらおうと必死なんです。 ライブ後はメンバー全員がお客さんの所に いって物販を売るんですよ。「プリーズ!」みたいな 感じでね。こういう姿勢ってツアーバンド!って 感じで個人的には大好き。 終わった後もなんだか色々喋りました。 中学生英語でもなんとかなるもんです。 今年はSNUFFとの対バンや来年はdisc unionから CDが出るみたいなことを言っていたので 来年もアウトブレイクに来ると思います。 お楽しみに。 昨日は四谷初登場の「イギリス人」さんも おもしろかったです。アコーディオンバンジョーありの アイリッシュパンクバンド。踊りだしたくなるような 楽しいライブでした。 昨日、みんなよかったんですよ。 会場の雰囲気も良い感じ。 よしよし。良い月末でした。 あっというまに11月。。。 ばたばたしてきたぜ! じゃ、四谷で。