今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

惨敗

朝から雑務を終えて昼メシを。

四谷駅前しんみち通りをプラプラ。

夜は飲み屋営業をしているお店がランチなんて

よくあるパターンじゃないですか。

その中の1軒、「古○一」へ。普段は○代豚とかいう

種類の豚料理が食べられるお店らしい。

メニューはつけ麺のみ。大盛り無料で¥500。

席についてオーダーのち3分で到着。

うんうん、早いね!茹でおきだね!まぁしょうがないよね!

とスープを1口。

…甘い。とにかく甘い。そして粉っぽい。

 醤油の味が一切しない。お湯で肉を煮込んで

 砂糖をぶちこんだらきっとこんな味になる。

 そして冷たい。冷え切っている。

麺を投入してすする。

…スパゲティーの麺だ。間違いない。。

 当然元々ラーメン屋さんじゃないので期待は

 していなかったが、これは予想の斜め上だった。

 確実にちょっと太いスパゲティー。間違いない。

店内をみわたすと大学生グループ5人。

全員固まっている。全く手が動いていない。

お通夜のような雰囲気だ。

僕も2口を食べ、メンマもチャーシューも

全て甘い事を確認した後に席を立つ。

そのままカウンターへ。マスターと思われる

おじさんの所にスタスタスタ。

「このつけ麺はこれで正解ですか?」

おじさんは満面の笑みで

「はい!これがウチの味です!!」

…完敗です。そのままお金を払って店をあとに。

帰り際にとなりの大学生グループが細い声で

「醤油ください…」って言ってた。

そのまま向かいの吉野家にて食事。

思えばラーメンを残したのは人生初めてな気がする。

佐藤です。

昨日はGOOD VIBES HOUR!という訳でOUTBREAK RECORDSから

リリース間近のLED NAKEDさんが登場。

UK直系なポップでロックな楽曲はビートルズ好きにはたまらんです。

アメリカからBONE GUNNさんも登場。

ポストロックとシューゲイザー的なアプローチと

ボーカルさんのサザンロック然とした姿がアメリカン。

アメリカのライブハウスシーンの一端を見た気がします。

アウトブレイク2回目の久々利さんは一人でのアコギ演奏でしたが

ジャムバンドっぽいというか、ヒッピーというか、自由な感じ。

どこか田舎を思わせるスケールの大きな密室サウンド。

うん、気持ちよいです。

.iramさんはDr&B/voの異色コンビですが

出される楽曲はひねくれたロックミュージック。

新しい形の模索を一緒に体感できました。

ふわふわした不思議なキャラが印象的です。

そしてナポレオンが登場です。

昨日は海外からのお客さんも多かったせいか

いつもよりテンションが高い。ファズギターが

唸りまくってました!!しかも今日はギターが

いつものSGじゃなくてYAMAHAの古いやつ。

サーフっぽい形なんですが非常に素晴らしいサウンド。

ギュインギュインいってました。ボリュームしぼったクリーンも甘い。

うんうん。きのうも良い夜だった。

その後はPAナガサワ氏と打ち合わせ。

たっぷり今後の予定を吟味してまいりました。

がんばるぞ。

じゃ、四谷で。