今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

感涙した。

とりあえずこれ読んでくれ。

http://2channel2.blog32.fc2.com/blog-entry-200.html

今まで見たチャーハンのレシピで最高峰。

佐藤です。

今日は「キレ所」の話。

まぁ、僕の話だからライブハウスの話なんだけど。

ライブハウスでのキレ所っていくつも

あるんですけど大きく分けて3種類で

①ライブハウス

②バンドさん/主催者さん

③お客さん

って所でしょうか。

対①だと例えば出演時間や条件、共演者等の約束が違う

とか多いですよね。後はスタッフの対応とか。

対②だと例えば演奏時間の大袈裟なオーバーだったり

機材破損とかね。あるじゃないですか。

で対③これが非常に難しい。

店外にタムロとかね、酔っ払って寝ちゃったりとかね

そんなんだと可愛いもんなんですけど

例えば酔っ払って暴れちゃったり、バンド演奏中に

バンドに絡んでいったりね。

この対③のキレ所がその店のスタンスを決めると言っても

過言じゃないようなきがするんです、今日この頃。

ライブハウスって皆が自由に音を楽しむ場所だと思っています。

そして楽しみ方は人それぞれだと思います。

だから極論言うとMC中に後ろの方で楽しく大声で会話している

人間を「コノヤロ!」って店員がつまみ出せるわけがないんですよ。

まぁ滅多にいませんよ、最近のお客さんはマナーが非常に宜しい。

で例えばそのバンドを見に来ているお客さんが

「あんた達!うるさいわよ!ライブの邪魔だから出て言って頂戴!」

といって口論になる。もう一気に場が混沌とすることでしょう。

で!じゃこのようなケースでライブハウス側はどう対処するのか。

・・・・

うーん、どうするんだろう、俺。

・・・・

そもそも誰が悪いんだろう。

①お客さんがしゃべる事も出来ない位の感動を与えられ無かったバンド?

②空気を読まずに自分の楽しみ方で楽しんでいたお客さん?

③自分の好きなバンドのライブを見に来ていたのにウルサイ人のせいで

楽しめなかったお客さん?

正解なんてないですよね。ライブハウスってこういう所が兎に角曖昧です。

でも我々スタッフには言葉に出来ないある種のルールというか線引きが

完全に成されています。今日の議題の「キレ所」というヤツです。

うまく説明できないのがもどかしいんですけどね。

状況によっても随分とちがうものだしね。

間違ってもおしとやかにライブを観て、曲が終わったら拍手して

お酒はこぼさないで(こぼさないにこしたことなし)とか言いませんよ。

でもライブハウスだからねって。わかるでしょって。

長くなってきたのでネタ晴らしをすると昨日は「キレ」ました。

しかも線引きの難しい対お客さんにおいてです。

詳しい内容は書きませんけどね、久々にきましたね。

もちろん笑顔でキレました。丁寧な言葉でキレました。

本当の意味を理解してくれてればいいんだけど。。。

理由がわかるまで2度とウチにはこなくていいですからね。

あーライブハウスって難しい。

この件に関して意見交換したい方は

是非03-5368-0852佐藤宛にお電話を。

語らい会おうじゃないか。

じゃ四谷で。