今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

クローバー

餃子を作るという行為はなんて生産的なんだろう!!!!

全世界の犯罪者達に1日1000個作らせろ!!!!

あれは自分を見つめなおすのに効果的だ。

佐藤です。

昨日はロックじゃなくてロックンロール!というわけで

やっぱり楽しい宴でした。で、最近色んなバンドの人から

レコーディングの相談を結構受けておりまして

そんな話も交えながら色々と皆さんとお話をしました。

いやぁレコーディングって難しいですよね。

バンドとしての名詞=音源を製作するわけですから

それなりに納得いくものを作らなきゃ意味が無い。

そして予算。限りある時間と限りある僅かなお金を

使ってレコーディングという作業を進めて行きます。

自宅でやろうがMTRでやろうがレコスタ借りようが

結局録音した日より1週間後の方が上達しているわけで。

だから常に妥協と諦めの作業なんですよ。

はい!ここまでっ!というラインを自分で引かなきゃいけない。

この自分の限界値を知るのもまたRECの作業であります。

であとは録音の仕方ですよね。

みんなで「せーの!」って録るのかバラバラに録るのか。

話せばキリが無いんですけど、要は何百通りと

録音の仕方があると。いやー大変なんだ、これが。

それで幸いな事にアウトブレイクにはたくさんの

バンドさんや音楽関係者、スタジオの人がたくさん

来て頂くのでそこに集まる情報が結構あるわけです。

で、それをバンドさんにフィードバックしていくと。

その予算だったらこのスタジオとかいいんじゃない?とか

このバンドはここのスタジオでやってたよーとか。

で、最近は実験的にアウトブレイクでも録音してみようかなと。

エンジニアは僕だ!(残念ながらね。)

金がないけどレコーディングしたいぜ!佐藤にバンドの音を

託しても良いぜ!という貧乏人の皆さん是非相談してきて下さい。

いろんな方法を提案できると思います。

で、昨日もやっぱりそういう話になっていたなぁ。

佐藤手作り餃子を食いながら出演者みんなで熱く討論。

某PUNCH-LINEのT氏がダメ出しくらい過ぎて半べそかいてた(笑

ロザンナのA氏が先日アウトブレイクで飲んだ帰りにバック毎紛失した話とか。

今日も色んな話を失神するまでしよう。

生き急ぐ。いつ死ぬかわかんないから。

じゃ四谷で。