今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

希望の轍

アウトブレイクの常連さんでもあり

色んなイベントでDJしてくれるMURPHY氏から

お土産。なんだかディズニーランドが25周年だそう。

080613_001517_M.jpg

すごいなー25年あの徹底的なエンターテイメントを

行っているってのは。ディズニーランドなんて最後に言ったの

高校生1年だったかな?所謂グループ交際的なやつで。

今でも思い出すのは夜のパレード。全然興味ないのに

「綺麗!綺麗!」とはしゃいでいた自分を思い出して・・・

佐藤です。

さて昨日は「今夜四谷の地下室で。」

佐藤の独断と偏見による1日です。

昨日のテーマはずばりHIPHOP&エンターテイメント!

絶対、神ブッキングだったと思う!すごい良い日だった!

とはいえ色んな事情でキャンセルもあったり。

こればかりはしょうがない事情なので凹むことも

怒る事もなにもないのですが、残念。。。

また次回絶対呼びますから!(笑

大田クルーさんの喋りは面白かったなぁ。

Lounge Gateさんの2MCはいつみても爽快。

クウネルダサイクルは本当に平和なグループです。

1曲1曲からにじみ出るあの人間力にはただただ感謝するばかり。

最近の佐藤超オススメです。チェックしてみてください。

そして急遽出演してもらった「爆紅」。

ヒップホップ勢にトリとしていきなり投げ込まれ

かなりアウェーだったと思いますが、そこは百戦錬磨。

きっちり良いライブ見せてもらいました。

うん、サンダーさんのベースが新しくなってた。似合ってましたよ。

そして会場にはオープンからずっと惜しくも

キャンセルしてしまった多火油機団のメンバーさんが。

最初から最後までずーっと会場を盛り上げてくれていました。

出演できないけど、あれはライブでしたね。本当にありがとうございました。

話は少しずれて

僕自身、結構ヒップホップには苦手意識がありまして。

それは自分にとってあまりに掛け離れた世界だったからです。

僕はダボダボの服も着ないし、ラジカセ肩に背負わないし

挨拶は「YO!MEN!」じゃなくて「おはようございます」だし

好きなHIPHOPグループはスチャダラパーとキミドリくらいです。

あ、最近はShing02もとてもよいです。

でも昨日僕が感じたのはそれがエンターテイメント性を得ることで物凄く

僕としてリアルなヒップホップになるんですよ。

愛とか希望とか、日常のしょーも無いこととか、そういう事を

ギャグだったりネタだったりと一緒にヒップホップとしてつむいでいく事に

可能性を物凄く感じました。

どのアーティストもかっこよかったです。かっこつけてなくてかっこよかったです。

ある種漫才とかを音楽の載せたらそれは正にヒップホップになるのかなって。

うん、ヒップホップ凄く聞きたくなってきました、早速レコード漁ってみます。

昨日みなさんありがとうございました!

じゃ四谷で!