今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

ライブハウスと耳栓のお話。

headlines.yahoo.co.jp


こんなニュースが!!!!!!
数年前から「音楽用耳栓」という一見矛盾した
商品が最近売れているのだ。

元々はヨーロッパのクラブ界隈で流行ったもので
あっちのクラブで遊ぶ意識高い系の人たちは健康志向なんですよね。
それで「耳大切にしようぜ!」って事で売れていったと。

面白いのが入口にガチャガチャみたいな自販機で売ってるんですよ。
で結局酔っぱらっちゃって無くすから次回にまた買って(笑
これを繰り返して販売個数が伸びていって認知されたとか。

アウトブレイクもライブハウス界隈では
結構最初に注目して販売したりしてるんだよ。

ototoy.jp
今、超売れた打首獄門同好会の大澤会長を呼んで
耳栓についてメーカーさんと語った座談会の様子です。
面白いから是非読んでみてくださいな。

f:id:boone428:20190323195756j:plain

俺が!俺が!企画したコラボ耳栓!俺が!俺が!


ライブハウスって音大きいし、慣れてない人には大変。
とくに満員のライブハウスでスピーカー前に陣取っちゃって
音でかいけど逃げ場所なくて、耳がキーンとして…なんて時に
凄くぴったりです。

そして僕はお客さんも勿論なんですけど
バンドマンに超!!!超!!!お薦めしています。
その理由ってのは

本番まで耳のダメージを最小限に

って事です。
バンドマンはリハーサルから本番までに自分の音以外に
他のバンドさんの音を沢山聞いています。
対バンのバンドも全部見よう!!という熱心なバンドほど。

そうするとなにが起こるかというと
リハーサルした時より本番の方が耳が疲れてるんですよ。
そうするとリハではバッチリだった音量バランスが
崩れて聞こえちゃって「あれ?リハと違う…」なんて現象が
結構起こりやすくなるんです。これマジで。
だから対バンを見る時は耳栓をしてダメージを最小限に。
耳って消耗品なんで大事にしましょう、バンドマン!!!


僕も使ってますが音的にも高域の痛い部分が削られていく感じです。
だから体感的には迫力を損なわずライブを楽しめます。
様々なメーカーから値段もピンキリで売ってるんですよ



もちろんオススメはこれです。
THUNDER PLUGS社製品が一番素晴らしい!(PR)
お子様用とかもありますのでパパママで
ライブハウスに子供連れていきたい!と思ったら
是非用意してあげてくださいね。
(アウトブレイクにも貸し出し用が3つあります)

(世界を飛び越えた癒着です)

という訳で音楽用耳栓、皆さん是非1つは持っておいた方が
いいんじゃないでしょうか!!!なんかblogっぽーい!!!

じゃ、四谷で。

【長沢祐介】ウチのPAを自慢するぞ【55歳】

昨日は四谷アウトブレイクの守護神、PA長沢生誕祭。
なんと55歳である。元気な人だ。

f:id:boone428:20190322175423j:plain


なんというか、凄いメンツですよね。
若者にはピンとこないだろうけど日本のロックを押し上げてきた
諸先輩が大集結です。全7組ボリューム多すぎでしょ…

 


ライブハウスとしてPAってのは非常に重要な存在です。
音の良い悪いってのは店にとって大事なことだし
なによりライブ当日に出演者と最も距離が近い存在。
技術だけじゃなくてコミュニケーション能力も必要です。

非常に乱暴な言い方をするのであれば
技術云々よりもその瞬間、バンドの信頼を得れれば勝ちなのですよ。
それはサウンドでも挨拶でもリハのレスポンスでもなんでもいい。
ある意味においてやはり接客業になると思っています。

そして大いに矛盾するんですがPAってのは職人です。
頑固一徹な人も多いし、こだわりもあるし
音に対してプライドを持ってお仕事をしてくれます。
だからこそバンドとぶつかる人も多いのは事実です。

f:id:boone428:20190322180824j:plain

アナログ卓からデジタル卓に切り替えて別れを悲しむ長沢さん


だから正直に言うとライブハウスのPAにおいて
超ベテランってのは扱いづらいんですわ。
若者バンドの感性についてこれないという意味じゃなくて
どうしても小難しそうに思われちゃうんですよ。オーラで。

だからその辺をスムーズにするのが我々店長やブッキングの
仕事でもあります。セット図をちゃんと用意しておいたり
現場に負担にならないタイムテーブルを組んだり。

アウトブレイクのメインPA長沢さんは55歳。
そうです、使いづらいんです!!!笑

f:id:boone428:20190322182210j:plain

何故か生ビールを美味しく提供する講習にも参加する長沢さん


ちょっと昔話を挟みます。
アウトブレイクがオープンするずっと前。
僕はとある音楽事務所で働いていて長沢さんは
そこのアーティストを担当するPAでした。

厳しくて怖くて今の100倍破天荒で酒癖も悪くて。
でもその出す音が滅茶苦茶にかっこ良かったんですよ。
会場の人に怒られる位でかい音を出しまくって
一緒に日本中をツアーで回りました。

それから数年経って僕はその事務所を退職しまして。
そのタイミングでアウトブレイクの立ち上げスタッフに誘われます。
正直音楽関係の仕事はやらないと決めていて
「いや~ちょっと厳しいかもっすね…」と言ってたら
オーナーから「PAは長沢さんに決定している」と言われまして。

僕それならやります、って即答したんですよ。
あの人が居るならやれる気がする!と根拠なく思ったんです。
それが14年も前の話でございますわ。

f:id:boone428:20190322182843j:plain

意外と色んな媒体に露出してる長沢さん


という訳で俺の尊敬している人なのだ。
お互い歳を重ねて、状況も変わりながらも1つの店に居る。
いまだに凄い怒られますけど。。。

アウトブレイクの自慢は色んなアーティストが来てくれる事です。
ジャンルも世代もキャリアも様々な人が集まれる場所。
その土台はやっぱりこの長沢祐介で出来上がってるんだよなぁ。

f:id:boone428:20190322183954j:plain

昨日の終演後に珍しく「写真撮りたい!」と少年モードの長沢さん。


お誕生日おめでとうございました!!!!!
死ぬまでヤバイ音だしててください!!!!
これからもよろしくお願いします!!!!!

こんだけ言っておけばビール奢ってもらえるかな(PR)

じゃ、四谷で。